読み込み中

たのしい循環生活

夏休みボランティアが活躍!〜LFC照葉

今年の夏は福岡市も記録的な暑さ。

そんな中、夏休みにはたくさんのボランティアが活動に参加してくれました。

ローカルフードサイクリング照葉でのコミュニティコンポスト回収活動の様子です。

地元高校生のSくん、大学生のSさん。

初めての回収活動でもにこやかで、作業の連携もバッチリでした。

中学生のTさん。

ベロタクシーの座席を目一杯前に移動させて、えいっと足を踏み込んで運転してくれました。

大学生のYさん。

コミュニティガーデンで育てたミントの葉を摘んで乾燥させる作業です。

保存してどんな料理に使うのでしょうか。楽しみです。

フランスからやってきたボランティアのTくん(左)とイタリア人の会員さん。

「フランス語話せる?」「イタリア語は?」どちらも、「No」。

ということで、英語と片言の日本語でコミュニケーション。

コンポストによる資源循環活動の重要性について話していましたよ。

−−−−−−−−−−

今年の夏はたくさんのボランティアさんと一緒に活動を熱く盛り上げることができました。

ご協力ありがとうございました!

 

循環生活研究所ではまだまだボランティアを募集しています。

ご関心がある方はぜひ一緒に活動しましょう!

(ほんだ)

この記事をシェアする!