読み込み中

たのしい循環生活

マルシェ

Marche

地域の野菜と
人が集まる拠点づくり

マーケットやマルシェは、おいしい食べ物で始まるコミュニケーションの舞台です。採れたての野菜を持ち寄る生産者や半農都会人®、それらを求める都市生活者や料理人が集い、コミュニケーションの場となっています。さらに、マーケットではコンポストやハーブの活用、雨水を貯める技術を学ぶことができます(LFC スクール)。

コミュニケーションを育む マルシェ・マーケット

循環生活を考える
くるくる村マーケット

「くるくる村マーケット」は平成9年にフリーマーケットとしてスタートし、平成29年からは「くるくる村マーケット」と名前を改めました。地域で必要なものが循環するしくみを気軽に体感できる場として、事務所のある三苫周辺で開催しています。地域で顔が見える活動を目指し、出店者も地域の方を中心に集まります。循環野菜の販売や、暮らしにかかわるワークショップなどのほか、自分が使わなくなったおもちゃや洋服などを、子どもたち自身が出店者となり販売する「キッズフリマ」も開催しています。

場所:福岡市東区三苫
開催日:年2回(5月・11月)

おいしくたのしく学ぶ
Wake Up Marche

「つくる たべる 学ぶ」をテーマに、地元で採れた有機野菜の販売や環境や生きものなどについて学ぶ講座、お仕事体験キッズクルーなどを開催しています。資源の循環や環境について、おいしくたのしく体感できるマーケットです。

場所:福岡市東区香椎照葉
開催日:毎月第3日曜日

わたしたちの取り組み

Activity