読み込み中

たのしい循環生活

スタッフ紹介

インターン

平 希井Kei Taira

PROFILE

子どものころからじゅんたま(じゅんなまけんのタマゴ)として活動し、子どもくるくる村、半農大学生として菜園活動、LFCなど、インターンながら多岐にわたる事業担当を経験。現在東京在住の半農都会人。
大学4年生の時にコンポストアドバイザーとなってからは、堆肥の微生物が醸しだした温度を感じること、自分で育てた野菜を食べることが日課となる。口癖は「今日のおかずは誰の野菜?」。どうにもならない複雑な状況でもモノゴトの並べ替えを楽しむタイプ。都会でもそこに暮らす人が小さな畑を耕し、ローカルフードが地域で循環する社会をつくります。

担当

LFC、コンポストアドバイザー